便利な道具

マイクロ水力発電機で燃料代ゼロの24時間風呂を自作した現場とは?

 マイクロ水力発電機の良さを頭でわかっていても、実際にこれを使って、自作し、まがりなりにも、給湯システムを完成させた人がいたとは!。
これが本当の「しろうと修理」の鏡とすべき人である。製品保証観念のない未開発諸国の発電機の欠陥を目の当たりにして、売ったものとしての責任を痛切に感じながら、、。発電機のせいで、実際の困難にあたっても、決して私を責めようとしない、そのお人柄に、私は今後は絶対、欠陥のある商品は売らない、自分で、費用をかけて、テストし、確認できたものしか売らない、と決心した。
本当に赤面のいたりであった。樹脂カラー受リングの材質が軟らかすぎるため、シャフトが削れ、遊びができてしまった。これは一重にマイクロ水力発電機を製造したメーカーの責任である。それなのに、売った私を責めようとはせず、3時間をつぶして、説明してくださった、、。
コメントにある通り、一般の人は現場を見なければ、理解するのは難しいかもしれないが、
また、自分で苦労して、自作するのは、理屈のわかる専門家から見て、「そんなことも知らないのか?あほらしい」の一言かもしれない。
しかし、そのコメントにお答えするとすれば、まず、自分の考えで設計し、自分で取り付けし、配管し、自分で配線し、自分で、試運転し、自分で改良点を見いだし、自分で失敗したことが一度でもあるのか?。ということだ。
たくさん自作してきた人はたくさんチャレンジし、さんざん失敗をやらかしてきた人でもある。
だから、コメント人のように、花火でも見るように、自分だけは安全なところにいて、高見の見物などはしている暇はないのである。
そんな暇があれば、誰もやったことのないことをやることの苦しみと楽しみの自己実現に向かって、努力を重ねるのに精いっぱいだから、他人をわらってはいられない人種でもある。

失敗をしたことのない、エリートさんよ!。あなたは世界一偉い。なぜなら実際の行動をしないのだから、失敗のしようがないからである。

福井坂井市五味川の砂防ダムにおいて、日本ではじめてか?。小水力発電実験

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋
山間の村にエネルギーを呼び込もう!。その裏ワザと知恵をみんなの力を結集して、故郷を再開発するのだ!。そのためにはなんでもやってやる!。
そのよい例が水の力だ。水の位置エネルギーが電気となり、水素となる。いよいよ電気は貯蔵できる時代がやってきた。砂防ダムは全国に数十万とあるらしい、、が、、、。
 

ここで、ひとつ、私なりの思いつきといおうか、アイデアといおうか?提案したいと思います。これなら、カスケードポンプも発電機のリース代も、吸い上げなどの始動時間も必要なくなるではないか?。以下私の発案です。
砂防ダムのそのまた上にわずかな水源を見つけた。これを利用してみよう。この10m以上の上にある、水源を見逃す手はない、、。なにしろ、取水管に底フード弁を取り付けることが条件にはなるが、わずか20Aの口径があればよいし、空気穴さえ開けておけば、翌日には放流管と吸水管の呼び水にはあまってこぼれるほどの水がパイプに充満するはずだ。呼び水がいっぱいになったら、自動圧力3方弁をセットして、空気穴弁を閉じ、内水面の取水かごに戻しゴミを防止する。
一石3丁だ。うまくいけば、楽しいかもしれないが、残念ながら、できないかもしれない、、。でも挑む値打ちはありそうだ、、、。 及ばずながら、試作実験してみたいと考えています。

高揚程少水量のマイクロ水力発電機はどう、取り付けする?

JUGEMテーマ:住宅設備の改善とメンテナンス、修理の知恵
落差10m、発電水量65φ程度の水力発電機の実際の取り付け方とは?。
 
雨天なら、水力発電、晴天なら、太陽光発電といった、相互補完関係にある。北陸のような雪国なら、やはり、イニシャルコストの安いマイクロ水力発電機を取り付けたいひとが多い。そこで、「便利な道具」では山間部の未利用のエネルギーを有効に活用するため、わかりやすい動画を提供したいと考えた。下の動画はその利用例である。

幸せなマイクロ水力発電の作り方、使い方とは?。

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋
基本的にマイクロ水力発電は自然エネルギーなので、”タダ”。これ、理解が重要。
200Wにかぎり、夜昼なく、年がら年中使える。本当は2kwぐらいあれば、小原しょうすけさんなみに、お風呂入りっぱなしだ。
設備配管はちょっと器用な人なら、この程度はできるのでは?。ただし、私が監督した工事ではないので、ところどころ、問題点がチラホラ、とありますが、ここで発表するのも、なんだか?。
しかし、いずれ、判明することなので、概略を申し上げると、1、雪の滑落に対する配管の支持金物または工法が必要である 2、キャプタイヤコードの接続の耐久性、、防水性の問題 3、メンテの簡略化について
の3点を挙げるにとどめておく。
詳しいことは、個人的に、{便利な道具}にて、クロスバー発電機をお買い上げのさいに、ご質問があれば、その都度、回答いたします。
ま、とりあえず、ごらんください。
 
販売のページはこちら
販売のページ2はこちら

マイクロ水力発電機WHG200にトランス及び電圧を安定させる水冷式BOXが標準装備されました。

小水力発電、マイクロ水力発電とは?

GEMテーマ:家具・家電
マイクロ水力発電機WHG200
「マイクロ水力発電機WHG200の実際の配線図」
上部上から左発電機本体、シャフトがあり、上右が水の流入回転部になる。
写真は横長であるが、実際は左が上部で、右は下部の縦長に取り付ける。左上の発電機は濡らしてはいけない。
左上 220→100Vのトランスの上部に端子が並んでおり、端子100Vと0Vに約1mの赤と青のコードをそれぞれ、結線する。
と同時にコンセントを取りつける。
また、電圧を一定にするための自動負荷制御BOXに約5mのコードを延長し、トランス上部の端子220Vと0Vにコードの赤と青をそれぞれ、取り付ける。水タンクを置くための水屋が遠い場合はもう少し、延長することになるでしょう。
あとは水冷コイルを50L以上の水タンクに沈めればよい。
なお、トランスは熱が出るので、密閉してはいけない。適度に空気が入り、手が触れないような程度の保護カバーでよい。
この電力は220Vで200Wだから、100V、110Vに減圧すれば、理屈上は440Wないし、400Wの電力ということになるが、実際は電線の抵抗やトランスの発熱やらで、10%以上のロスがある。
ただし、水力発電のいいところは夜も昼も一定の電力が安定して使えるところにある。
電気料金の値上がりを心配することもない。楽しんで使えるのである。
「トランスの結線部」
トランス結線部
「水の流入、回転部」
水の流入部
「電圧監視メーター」
電圧一定のための水冷自動負荷装置
万一、増水等で、プロペラが高回転し、かつ増加し続けるときは、すぐに、水の流入を止めなければいけない。電圧は一定である必要がある。 ただし、別水路を取り、かつ、オーバーフロータンク等(越流せき)を設ければ、そのような心配はない。
販売のページはこちら

マイクロ水力発電機の組み立て方 便利な道具ーホームメイド

 
小水力発電、マイクロ水力発電とは?。
マイクロ水力発電は理屈さえ、解れば、だれでもできる。太陽光発電と比べ、同じ、出力でも、大幅にコストは安い。24時間、水量が一定以上あれば、安定した発電ができる。制御盤の役割はおおまかに言って、3つある。1つ目は電源の管理である。2つ目は消費設備が耐久年限を越えたときなど、消費が発電量に比べて、少なすぎた時に、自動的に電流を逃がす過負荷防止の役割である。3つ目は電圧を安定して、100Vに保つ役割である。逆に流水量が多すぎたときなど、発電量が消費にくらべて、多すぎると、一気に,もともとの220V〜280Vに上昇して、コイルが損傷してしまうので、同じ結果になる。簡単に言えば、そうならないようにするための必要不可欠の装置である。組み立て方のポイントは門型にして、いつでも、引き上げて、メンテ可能にしておく事が大事である。なぜなら、3〜5年置きにベアリングの磨耗交換をしなければならないからだ。
残念ながら、川につきもののゴミだけはなにもしなければ、人力に頼るしかない。
そこで、ネックとなる川のゴミを回収するために、当社では水流を活用した、組み立て式の自動のゴミ回収装置を考案しました。
販売のページはこちら
販売のページ2はこちら

マイクロ水力発電でエコに貢献しよう。

マイクロ水力発電、小水力発電とは?
太陽電池ばかりがエコではない。晴天のときは太陽光が雨天のときは水力発電が能力を発揮する。
つまり、両者は補完関係にある。
マイクロ水力発電の場合、設置コスト(イニシャル.コスト)は前者の約1/10位。
水位エネルギーの起源は太陽光であり、ソーラー発電と同じ。
 ランニング.コストは0に近い。
構造は水中ポンプを逆転したものと考えてよいので、ほとんど故障はない。
ベアリングの取替えに4,5年後に1回、修理を依頼すれば、約10,000円位、
プーリ抜きG-3があれば、自分でも取替えできます。その場合は数百円位のコスト。で、ほとんど0に近い。長年微生物がためた石油をすこしでも節約するのに、貢献できる。

写真はパワーパル HHシリーズ200w

左から、水量調節バルブ、次に白いねじが見えるフランジは水流入口、黒いコードがつながっている
のは、丸い発電コイル、その真下の黒い羽根は左から勢いよくはいってきた水流で回るインペラ。
いたって簡単な構造でしょ。これで200w発生するという。条件としては落差6mのとき、6.4L/秒
500wは落差11mのとき、9.1L/秒 の水量が必要となる。
ポリカンとストップウオッチがあれば、自分で計れますよ。


これは発生した220Vの電気を家庭用の100Vに変換する電源box。
背面には消費しないときに備えて、自動的に電気負荷を放出する。ただで放出するのがもったいない、と思う人はどうぞ、ここからコードをひっぱって、ヒータをお風呂のなかで温めてください。
立派な24時間風呂です。
ただし、ヒーター部分は直接触れないように、しっかりと別区分してね。



写真はパワーパルMHG200
水量があれば、落差1.5mで200w取り出せます。この場合は円筒の直径は200Φ 500w取り出したいときは、円筒の直径は300Φです。どんな場合でも、使用するには、必ず自動負荷回路つきの電源boxを通じてください。そうでないと、高負荷のときにモーターの焼損を招きます。また、200〜500wのときはコードの径は0.75sqミリ(単に、スケともいう。) 1kwのときは1.0スケのコード径を守ってください。
能力より引き込みコードの径が小さいと、必ず発電コイルが焼損します。これはしろうとさんがよくやるミスで、何十万もする水中ポンプが1晩でパーになって、当店に補償してくれ、と泣きつかれて、困ったことが何回もあります。
水量が突然多くなるような川では別水路で一定の水量しか流れないようにするのも良い方法だとおもいます。なにしろモーターが完全に水中に没しては困るわけです。
逆にゴミがひっかかって、水が流れないのもモーターは壊れないにしても、困るわけなので、ごみ対策は大事です。
途中でドラムカンを埋めたり、13ミリの塩ビパイプですのこを作ったり、工夫どころです。
どちらかというと、HHタイプの上記のタイプのほうが落差を必要とするので、配管や土工事が必要となります。このMHGタイプは別水路を設ける場合は別ですが、水量さえあれば、わりと簡単に設置できるタイプだと思います。

販売のページ2はこちら


| 1/1ページ |

サイト内検索

オンラインショップはこちら

オンラインショップはこちらから

アマゾン

企業情報┃会社概要

        

和田金物店


        

じっとしているのは苦手。40歳位から、ジョギングを…【←詳細はこちら】


新着エントリー

カテゴリー別

日付順

リンク

その他

携帯用QRコード

qrcode