便利な道具

キリンとびの利用方法

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋

品番がわからないので教えてください

キリンとび大(04269)
林業が盛んなりし頃、冬の雪を利用して、伐採した杉の木をこの”とびで運び出す。最近は勿論、林業用のキャリーが使用されているが、道路を塞ぐ、小規模の倒壊した木を除去するのに用いられる。


 


耕運機用の運搬機 (自動荷降ろし式)

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋


" target="_blank">

とても素人さんが作ったとは思えない、自作の運搬機。耕運機で田であれ、山であれ、どこでも引っ張り回せる。 農業や林業にもうれしい、自作の逸品。自作とはいえ、息子さんのほうはまだ、扱い
馴れていないのか、とんだハプニングが、、、。
フックをはずしたまま、薪をのせて移動したため、荷台がひっくり返った。
残念ながら、こちらも予想外のことで、その瞬間を撮ることができなかった。
世紀のスクープとまではいかないのはわかっていますが、大変残念でした。
そういえば、こんなハプニングが、さといも洗い機でもあったっけ。
そのときも、”びっくり”、するのが先にたって、しっかり、撮り漏らしている、こんな土素人の自称ルポライター、、、。        お粗末さま、でした。
なお、この自作の運搬機に興味ある方はメールをどうぞ。
また、自分で組み立てをしたい人には材料キットなどのもう少し、詳しいところ、特に、荷台用のフックや耕運機との接続部分について、携帯動画をキットの組み立て時にかぎり、転送いたします。
もちろん、トラクターなども同じようにつかえます。

なお、自作の機械などを作っている人を知っている方は当方へお知らせください。ルポさせていただいていますので、自作の方にも、なんらかのメリットはあると思います。

丸太の運搬と薪割り

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋



" target="_blank">

 油圧のまきわり機の実際、使用しているところを写すつもりだったが、運搬用のキャリーが飛び入り、荷台がひっくりかえった。予期しないハプニングで、残念ながら、その瞬間を写すことはできなかった。
ロックを解除さえすれば、僅かに重心が後ろなので、自動で荷台が落ちるように、よく考えられている。
なかなかの力作、自作のキャリーだが、荷台を戻したあとは、忘れずに荷台ロックを必ずかけておかないと危ない。
さて、油圧のまきわり機だが、これにもコツがある。それは油圧のまきわり機のサイズを測らずに丸太を切ってしまうと、肝心のまきわり機に入ってくれないという、単純なことだ。
最初に買った人は間違えやすい。それから、まきわり機におさまったとしても丸太の中心でないとすっきりわれてくれないことに注意。
この自作キャリーは普段は耕運機で牽引して、運搬に使うとのこと。
なお、自作キャリーを作るためには溶接面をかぶり、溶接棒をホルダーに取り付けて、エンジン溶接機などを使用して溶接する。溶接中は空気が入って、いわゆる巣ができやすいので、ハンマーでたたきながら、溶接する。
溶接面をはずして、直接、溶接面を裸眼で見ると、雪目状態になり、目がやけど状態になるので、大変な注意を払う必要がある。
絶対、溶接面や溶接面をはずしてはならない。
これは酸素、アセチレン溶接や切断でも同じ。


 


エンジンチェンソーの特売。MS170Cの扱い方は?

JUGEMテーマ:しろうと修理
 スチールではついに、プロにも定評のある定番のMS170Cというエンジンチェンソーを
性能対価格比で、格段の値下げをもって、売り出した。
従来ではありえない価格だ。
ただし、ちょっと変わった話題がある。
ホームセンターやスーパーセンターでは売っていないという話題だ。

不思議なことに、MS170Cは専門店にしか置いていない。しろうとさん向けの商品なら、真っ先にホームセンターに取り扱ってもらおうと、メーカーも日参するのが常態だったのに、、、これはどうなっているのか?

それというのは、使用方法や扱い方を店員自身がわからずにエンジン機械を素人さんに売りつけてしまうと、メーカーにも責任があると言われかねないからだ。それではメンテもままならない。
そればかりか、チェンソーという機械の性質上、取り扱い方法を1歩間違えると怪我に結びつきかねない。
だからこそ、スチールチェンソーは、大きな決断をしたのだと思う。販売数量からいって、ホームセンターは無視できる存在ではない。
にもかかわらず、専門店だけで売ってもらいたい、とメーカーがいう。
それならば、専門店の方では少しでも、たくさん素人さんに台数を売らなければ、スチールの決断に対して、申し訳ないことになってしまうのではないか?
当社にも大幅値下げの前の在庫があるが、そんなことは言ってはいられない。
がんばって、おおいに買っていただきたい、というのが当店の善意の本心だ。
またこのMS170Cはそう断言してもよいほどの立派な商品だ。
それをメーカーとして、しろうとさんにもプロにも通用するような”チェンソーの味”を知っていただきたいというところではないかと思う。



なお、この商品は危険性が伴う性格上、対面販売といたしておりますので、FAX,電話等でお問い合わせください。
記 和田金物(株)小松店         tel  0761−47−8484   
                         fax   0761−47−8485 店長 和田まで    
                                


自社製作のチェンソーチェン

 

自社製作のチェンなので、目立てのやすりが適正です。

したがって、よくきれる。

また、30mのドラムを切って加工しているので、コストも

安い。


| 1/1ページ |

サイト内検索

オンラインショップはこちら

オンラインショップはこちらから

アマゾン

企業情報┃会社概要

        

和田金物店


        

じっとしているのは苦手。40歳位から、ジョギングを…【←詳細はこちら】


新着エントリー

カテゴリー別

日付順

リンク

その他

携帯用QRコード

qrcode