便利な道具

2輪車の使い方

JUGEMテーマ:しろうと修理

 
 
重量物の高さに応じて、たてバーの穴の位置を上下させる。また形が長い物はクランプはたて吊のほうが扱いやすいでしょう。クランプの使用範囲は450〜600ミリで2段切り替えなので、525ミリ以下は狭い方を、525ミリ以上のものをくわえるときは広くなるほうのねじ穴を選んでください。
販売のページはこちら
 

どぶ掃除で重量コンクリふたを移動

JUGEMテーマ:しろうと修理
 
町内思いの皆さんに
いざ、という時には普段、思いもよらない道具が必要になります。日中の火災では総じて女の人とおばあちゃんやおじいちゃんしか残らない町内が多いのですが、そんな時にかぎって、防火マンホールのふたを開けねばならなかったり、消火器や消防ホースを持って走ったり、かなてこやバールがないので、あわてまくったり、するものです。この2輪車にはどぶ掃除だけでなく、防災用の工具も常備するのもよいのでは?。あってはならないことが起こるのも、現代です。保険があるから、といって、安心する訳にはいきません。しろうと修理ではありませんが、基本的には自分のことはできるだけ、自分でできるようにしておかないと、間に合いません。この2輪車は一人で作業できるので、力が弱くても、操作さえなれれば、重量物も簡単に移動できるのが特徴です。ナイロンスリングが1本あれば、2輪車の先に取り付けて、異形の重量物、たとえば、消防ホースや消火器、または石などでも引っ張ることができますので、応用していただければ、普段の簡単な作業にも役立つはずです。
販売のページはこちら

どぶ掃除に便利

 

三共マイティ200は コンクリート製の側溝用ふたを吊り上げるための道具で、重さは約7kg。
巾は450〜600ミリまでの2段切り替え。真ん中のネジを移動することで、吊り上げ巾を変えます。

町内会で溝そうじをするときなど、この道具を使用したほうが 安全かつ容易にふたを吊り上げる事ができます。 ふたを戻す時も同様です。また縁石など、重量物にも同じく、使用できます。人力のときは上の写真 赤い部分に差し込んであるメッキパイプをそれぞれ2人で持ち運びます。ユンボやユニック車のときはそのフックに2本のワイヤーを同時に引っ掛けてから、赤い部分のうえにかぶさっているU型メッキシャックルにそのワイヤー2本をそれぞれ、取りつけてから、運んでください。
なお、2輪車の先に側溝ふた吊をセットしたものもあり、やはり、どぶ掃除の関連の動画をだしていますので、参考にどうぞ。
販売のページはこちら
 


| 1/1ページ |

サイト内検索

オンラインショップはこちら

オンラインショップはこちらから

アマゾン

企業情報┃会社概要

        

和田金物店


        

じっとしているのは苦手。40歳位から、ジョギングを…【←詳細はこちら】


新着エントリー

カテゴリー別

日付順

リンク

その他

携帯用QRコード

qrcode