便利な道具

ホソウダンサ剤 ロメンパッチの使い方とは?

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋
  ホソウダンサ剤 ロメンパッチはトラック出入口や、傾斜の激しい、車の出入口などの段差の修復に大変効果があります。コンクリートでは再三、ひびわれが生じ、完全に補修できない場合でも、このホソウダンサ剤は弾力性があるため、ひびわれを生じません。車の出入口はアルミ門扉などの開閉する場所でもあるため、ひびわれは門扉のキャスターなどの損傷を招き、高い門扉の取り替えといった、事態を招きます。そこで、最低の経費で修復するためには、その修復工事のやり方を「便利な道具」のしろうと修理の動画ブログをそのままに行えば、Vサイン確実、経費1/3で、お困りごと、解消です。なお、急いで、通行したいときは必ず、細粒を仕上げに使い、最後に細粒のみ、同梱の石粉を全面にまぶせば、即通行可です。
以下
「ホソウシールと簡易アスファルトとの関係について」の質問がありましたので、ご参考まで。
「質問」
ホソウシールの使用後の、具体的な使用方法と道路として交通開放できるまでの硬化時間を教えて下さい。

「回答」
お問い合わせ、ありがとうございます。

見出しの件につきまして、ホソウシールを使用したとして、道路使用にいたるまでの期間、(時間)についてのお問い合わせだと思います。
ブログでご紹介の通り、同じレミファルトでも、
1、量販店のレミファルトでは触ればわかりますが、冬でも硬化せず、パラパラのままです。たとえ、ホソウシールを塗布したとしても、塗布した表面が硬化するだけで、内部は硬化しないので、いつかはもとの穴になってしまいます。(一定の効果しかない)
2、専門店のレミファルト30kgは1、のレミファルトと異なり、アスファルト留分が多いので、1週間〜10日で硬化します。ただし、ホソウシールを塗布しない場合は エッジ(端部)から少しずつ、ばらけてしまい、結局、もとの穴になってしまいます。
3、スーパーレミST15kg使用の場合、季節にもよりますが、秋、冬は約7日で硬化します。(夏は12日〜15日以上) したがってこの期間は鉄板またはコンパネ等で養生します。
夏場で、一週間経過後ぐらいでレミファルトが完全に硬化してさえいれば、ホソウシールは塗布すぐでも、石粉 1袋あたり(300g)を散布することによって、即日通行できます。石粉を撒かなければ、タイヤ痕がそこら中に残ることになります。
4、ホソウダンサ剤、約20分で完全に硬化し、石粉を散布すれば、即道路として、完全に通行可能です。国道や高速道路など、通行量が激しく、公共事業体の緊急用によく使用されています。
専用シールのパックゾール液体袋がすでにホソウシールと同様の成分が含まれていますので、ホソウシールは必要ありません。
(注意) レミファルトが硬化しないうちに、車が通ると、タイヤ痕の凹部になります。 逆に、硬化さえしていれば、ホソウシールの塗布後すぐ、石粉さえ、散布すれば、即日通行可能となります。                                                                                                   担当 和田
また、販売のページは最下部をクリックしてください。
 
販売のページ1はこちら
販売のページ2はこちら

亀の甲状態の床をなおすには?

JUGEMテーマ:しろうと修理
 
デコボコになった床を元どうりにするのは難しい。全面的にやり直すには費用がかかりすぎる。こんな要望にこたえて、便利な道具では見事に解決。簡便なホソウスプレーのおかげでしろうとでも5,6分で補修ができる。面積が大きいときはホソウスプレーでなく、ホソウシール18を使えばよい。ホソスプレーもホソウシール18も使わなければ、やはり、申し訳ないが、半年でエッジ部分から、崩れて、さすがのスーパーレミSTも元の、亀の甲状態になるのではないかと危ぶまれる。だから、焼き芋の呼び込みではないけれど、「そうなっても知らないよー。」といわせないためにも、ホソウスプレーやホソウシールは使っていただいたいたほうがベターだ。以下、参考のために、ホソウスプレーやホソシールを使用していない例を示す。
販売のページ1はこちら
販売のページ2はこちら  






使用しない例1、および、例2
約50cm

風で倒れたデジカメを修理してしまった。

JUGEMテーマ:家具・家電
 続きーデジカメどころか、ただのカメラも修理した経験もない、私がデジカメをホームメイド修理することに、、、。帰り道すがら、3段レンズの2/3ほど、パックリ、口を開けたデジカメを見つめながら、さてはて、こりゃ、、−。どうしたものか?。あきらめきれずに私は飛び出たままになっていた、3段目のレンズを押してみた。そこで、はっとした。なんだか手で押す度に、レンズがクッションのようにバウンドするように見えた。おや?これはなにかあるぞ、、。持ち前の好奇心に火がついた。ぱっくり口を開けた2段目も注意深く観察すると、丸いイボみたいなものが5箇所みえている。その一番小さな隙間のイボは手で押す度に見えたり、見えなくなったり、バウンドしている。ふーむ。ちょっと、おもしろいな。じゃあ、もう一度両手で強く押してみる。   と、? 「カチ!」といって、一番せまい隙間のイボが収まってしまった。やった!。この調子なら、狭い隙間のほうから、順番に手で入れていけるのでは?思った通り、おもしろいようにはまっていった。さあ、全部、はまったぞ!。そこで、on,offのボタンを押してみた。全然、まったく反応がなし。何度、スイッチを押してもだめだ。やっぱり、デジカメの内部か、他の部品も壊れているのか?と、そう思いかけた、その時、ひらめいた。こりゃ、、そうじゃない。最初にデジカメにonする時には、こんな3段レンズが3段とも出っぱっている訳じゃないぞ。最初の条件に戻さなければ、設定が始まらないのではないか?こう、理屈で考えた。長年、ホームメイド修理をしてきたせいか、思いついたんで、それをやってみよう。こう、思って、両手で3段目を試しに押してみた。おや?カチ、カチと音がしながら、2段目に収納された。ほう、しめしめ、この調子なら、全部入るぞ!1段目も入ってレンズは平面の最初の状態に戻った。これなら、なんとかなりそう?。ワクワクしながら、onしてみると、変な音が、、。カチカチ、ジー。なにか、その音が2分ぐらい続いたかのように思ったが、実際は10秒ぐらいだったのかもしれないが、、。この音は最初から設定をやり直している音だ、と確信した。それからはなんの問題も一切ない。いまでも、調子よく使わせていただいている。全然、変形などしていなかったのだ。<BR>あの、お姉に見せに行きたいのだが、そんな、子供らしいことも、チョット、なんとなく、私にはできない、、。せめて、意趣返しにデジカメをひっくりかえした皆様にホームメイド修理を教えるほうが世の中のためになるぜ。”ただどられの人って、いったい何人ぐらいいるの?” このブログを見て、助かった人、便利な道具ーしろうと修理でお買い物をどうぞ!。でないと、次から、教えられないんじゃないの?。 <BR>

村の神社(鎮守さま)の旗ロープの取替え方法は?

JUGEMテーマ:しろうと修理


のぼり旗やポールを着けてから15年経過してしまった。
さて、新しいロープに取替えねばならない。どうしたらよいのか?高さは16mもある。万一、取替えに失敗して、ロープをてっぺんの滑車からはずしてしまったら、どうなるか?
もちろん、そうなればクレーン車のおでましとなる。13mまでなら高所作業車でなんとかはなる。
やっぱり、古いロープに新しいロープを取り付けたほうがベターだ。ただし、それには多少のコツがいる。当社でお買い上げののぼり旗やポールであれば、別にもう少し、詳しい作業が入った、当社無料動画をメールか携帯でお送りすることになります。また、他社の販売したポールであっても取り付け作業を当社でお請けいたします。ただし、出張費は別途となります。
 

コンクリ枡とマスタフボンド

JUGEMテーマ:しろうと修理
 
マスタフボンドの使い方とは?
陥没した舗装を修復するだけでは仕事は終わらなかった。併せて、ちょっぴり、しろうとには難しいコンクリ枡のコアードリルの穴あけが待っていた。120φまでなら、ハンドコアードリルでよいのだが、150φとなると、スタンド式のコアードリルで穴あけする必要があった。ここで本当に緊張するのは同時に、2箇所ある穴の位置を決定する、寸法どりである。慎重に寸法を測り、コンクリ枡に鉛筆で模る作業が最もむつかしい。それが終われば仕事は済んだも同然、と”ほっ”と、気を緩めたのが今から思えば、失敗の原因だった、かも知れない。穴の周りだけ、ドレンタイトを入れて、コンクリ枡の1段目と2段目との継ぎ目にマスタフボンドを注入することを完全に忘れてしまっていた。枡と枡の間から、次から次へと生モルタルが出てきて処置なしの状態が3時間も続き、あたりはすっかり真っ暗になっていた。そんなチョンボな手間をかけて、なんとか、くいとめるまでには大変、往生しました。いまから思えば、なんのためにマスタフボンドがあるのかわかっていなかったことも失敗の原因だったろう。 そのことを身をもって、知ることができました。もう、2度とこんな失敗はしないでおこう、と強く、思いました。もっとも、プロの設備やさんでも、こんな5cmの厚みのコンクリ枡で周囲に補強コンクリもせずに、重量トラックの出入り口で保せようなんて、手抜きとはいわずとも、むしが良すぎるとも思いました、、、。実際の工事にはしんきくさい、じゃまくさい心理が働いて、まじめな工事や誠実な工事をするひとが少なくなってきている。消費者庁を作るなら、ホワイトカラーはいらない、実際に民間工事を無料で点検する検査官を拡張、増員するほうが、よっぽど、手抜き工事を防止する手立てになると強く思いました。そもそも、浄化槽の排水口が川に直結せず、防臭ふたのないコンクリ枡につながっている事自体が浄化槽工事規則にはない工事。これはドロップマスにつなげて、常時流水のある河川に直接つなげるのが正しい。消費者庁の仕事とは書類を審査する事でなく、本当は抜き打ち実地検査をするかしないかが重要なポイントだと感じた。
販売のページはこちら

取替え戸車の調整とは?

JUGEMテーマ:しろうと修理

 
取替え戸車に取り替えただけでは戸は動かない。やはり調整が必要だ。それには柱に対して垂直ならよいがどちらかに傾むいているようなら、戸車を上下することで、調整しなければならない。


非常にスムースに引き戸が動くようになった。しかし、最後の調整の鍵の開閉はまだ微妙な調整が必要なようだ

微妙な調節の結果、鍵もスムーズにかかるようになった。簡単にみえるが取替え工事のためには丸一日ぐらいはかかると思ったほうがよい、と思う。
販売のページはこちら


サッシの玄関引き戸の修理  取替え戸車を実際に取り替えてみた。

JUGEMテーマ:しろうと修理
 

まず、レールが甲丸か平かを確認する。次に、玄関引き戸をはずす前に引き戸を置くための木箱か道具箱を2個用意する。、引き戸の下端をのぞき、サッシの内径巾を計る。それから戸車の品番を決める。


実際には磨耗のため、ビスの頭の+が消失しているため、旧戸車をはずせないので、戸車を交換するには、もう一工夫が必要であった。

実際にサッシ戸車を取り替えるためには、この他にも2,3の道具と多少のコツが必要です。また、現場の状況に応じて、必要となる道具の種類も材料も当然、変わってきます。したがって、メールや動画などでもう少しの解説がいるかもしれませんが、それは当社関連のショップで買っていただいてからのお楽しみ、いうことで、御勘弁をお願いします。
なお、コツを携帯動画を送ってもらい、実地に体験をしていけば、いろんな種類の修理に対応できるようになるのは、そう難しいことではありません。
販売のページはこちら

舗装も10年たてばこうなる。

JUGEMテーマ:建材
 
あまりにも舗装面が陥没し、ひびわれがひどくなってきた。そのうえ、コンクリート枡も舗装面の低下により、亀裂が入り、崩壊の一歩手前となってしまった。業者に頼むか、自分でやるか、だが、しろうと修理塾を自認しているのだから、なんでもできないことはない、、、、と手前でやってみることにした。まず、亀裂の入ったコンクリート枡をとり除くことにした。手抜きと言うべきか、幸いなことというべきか、コンクリート枡の周囲にはぜんぜん補強用のコンクリートやドレンタイトは使用していないので、短時間で枡を取り除くことができた。

トラック出入り口にひび割れが、、、、。

JUGEMテーマ:建材

 
結構なひび割れが、、、、、、、。
どうしたもんだろう。掘り返すには、費用がかかりすぎるし、仕事にもさしつかえる。ほおっておけば、まだまだ進みそうだし?いまのうちなら、なんとか。 ああ、しろうと修理塾に相談しよう。              


アスファルトピッチ25kを使ってみよう。なぜコンクリート補修剤をつかわないのかって? 理由は簡単。ひび割れの原因は2m右の側溝改良の工事により、地盤がゆるんだから。上だけ補強しても下がゆるんでいるから、弾力性のない材料では、また、ひび割れを繰り返すから。                             


ドラムカンを半分にして、薪をたいてピッチをとかす。それから手勺でひび割れ箇所に注ぐ。それだけ。これ以上ひび割れが進行しなければそれでよい。 
  









クラックシールにもいろいろ種類があるらしいが、とりあえず、ドラムカンにほうりこむ。最初はわからないので、どんどん薪をくべたが、どうもその必要はなかったようだ。いったん溶ければその後も置き火だけでよいようだ。


ひしゃくの先をつぶして、割れ目に注ぎやすくする。1回目は底を塞ぐ目的でしばらく固まるまで、放置しておく。2回目から底抜けしていないことを確認してG.Lまで十分な量を注ぐ。
販売のページはこちら           


包丁砥ぎをプロなみに研ぐには

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋
セラミックシャープナー(セラミック製包丁研ぎ器)

kyocera ロールシャープナーfiskars



いままでは満足に研げたことがない人でもこれなら大丈夫。
包丁の本場の福井県武生のキリン刃物 社長さんが太鼓判を押されています。
研ぎ方のこつは簡単。透明部分に刃をはさんで、直角に”手振れ”をおこさないよう、
静かに押すように研げばよい。研ぎ器を固定できればもっとよい。強力な両面テープで固定し、かつ手で押さえながら研ぐのもひとつの方法。
ただし、すでに刃なみが凸凹なっていたり、刃がこぼれてしまえば、武生産地へ送るしかなくなるので、早め、早めにこのセラミックシャープナーで研ぐようにしましょう。

販売のページはこちら、
http://shop.wadakanamono.com/?pid=9911559


| 1/2ページ | >>

サイト内検索

オンラインショップはこちら

オンラインショップはこちらから

アマゾン

企業情報┃会社概要

        

和田金物店


        

じっとしているのは苦手。40歳位から、ジョギングを…【←詳細はこちら】


新着エントリー

カテゴリー別

日付順

リンク

その他

携帯用QRコード

qrcode