便利な道具

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.17 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ネコソギール液(除草剤)とは?草取りから完全解放!

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋

 駐車場をつくろうと裏山を削ってアスファルト舗装をしてもらいました。もう草むしりには縁のないものと思い込んでいたのですが、、、、。それはとんでもない思い違いでした。4年目からスギナがu字溝とアスファルトの継ぎ目から、ぼつぼつと。6年目スギナむしりは年2回に、。7年目は年3回に、。8年目は年4回に、。8年目からはスギナのほかに、ぎしぎし草が肥大。ああ、もういやだ。
なんとか、この雑草との戦いに勝利する方法はないものか、、、、。 ありました。ありましたよ。
秘密の裏技を教えましょう。それはなんでもない。最初の状態に戻すこと。
まず、1、雑草をなるべく根元からきれいに鎌で削り取ること。次に2、ネコソギール液をたらしこむ事。これで、10年間は雑草に悩まされることはなくなります。え?ネコソギール液ってどこにあるって?それは最後の下部をクリックしてくだされば、わかります。
いままでは、アスファルトピッチを注入するためには、まず、最初にドラムカンを半分に切って、薪で十分ドロドロになるまで、あたためてから後、手酌で汲み取り、それから、割れ目にたらします。
実はこんなことをしなくてもよい方法があるんです。
それをお教えしいたしましょう。まじめにしろうと修理塾に訪問される方にはね。
下にしろうと修理塾ののやり方で修理した境目の違いをみてください。すべて、ネコソギール4をそのまま、割れ目(目地)にたらしただけです。

右は処理してない箇所

ネコソギール注入後の写真です。コンクリートとの継ぎ目や散水栓boxの継ぎ目、にご注意ください。

右がわの穴に、ご注目ここ2,3年の間にぎしぎし草が根っこを拡大。アスファルトをおしのけるほどの生命力にびっくり。当社の雑草根絶液ネコソギール4Lの効果にやれやれ。

ネコソギールを使うには草根を出来る限り取り払ってから即、8月中旬から翌2月までに注入してください。御注意ください。
この時期以外では効果は半減してしまいますし、できるだけ草根を取り払うことも大事な条件。これは当社の長年の実験の結果、発見した使用方法です。
この時期さえ外さなければ、一度の注入でもう雑草が境界や継ぎ目にはびこることはありません。
そうなれば、大幅に手間が助かり、毎年の難行苦行が無くなります。
ネコソギール注入の下準備
ネコソギール注入の実践
 

販売のページはこちら


スポンサーサイト

  • 2017.05.17 Wednesday
  • -
  • 22:31
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

オンラインショップはこちら

オンラインショップはこちらから

アマゾン

企業情報┃会社概要

        

和田金物店


        

じっとしているのは苦手。40歳位から、ジョギングを…【←詳細はこちら】


PR

新着エントリー

カテゴリー別

日付順

リンク

その他

携帯用QRコード

qrcode