便利な道具

かんじき

 

猟師が春に熊追いのため、自ら工夫したかんじき。

ふつうのかんじきは歩くだけで、走る事はないため、水平のまま。

このかんじきは走ることを想定しているため、両端が上に曲がっている。

くくってある紐は本来麻縄が使用されてきたが、水分でのびないよう、現在は白クレモナロープや黄色カネライトロープが使用されている。 黄色カネライトロープは最も伸び率が低いがくくりにくいので高価になる。

 最近は民芸品として、買うひとが多い。写真は材質ははじき製
販売のページはこちら

             


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

オンラインショップはこちら

オンラインショップはこちらから

アマゾン

企業情報┃会社概要

        

和田金物店


        

じっとしているのは苦手。40歳位から、ジョギングを…【←詳細はこちら】


新着エントリー

カテゴリー別

日付順

リンク

その他

携帯用QRコード

qrcode