便利な道具

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.17 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

化粧室の手洗器のがんこな汚れがピカピカに!コンパウンドとヨゴレトールの使い分けとは?

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋


" target="_blank">

おトイレがきれいになれば、その日一日たいへん楽しい。なのに、わずかばかりの便器の汚れがどうしても落ちないのが、気になってしかたがない。これはなんとかならないものか?
便器や手洗器の汚れは時間がたてば、もう落ちないもの、とあきらめている方も多いのでは?
ところが、どっこい。 
そんな事はありません。
プロにしか、わからない秘密の”よごれおとしの裏技”があるのです。
それが、ヨゴレトールです。土間タイルなら、5倍に薄めても十分効果があります。試しに、原液を5倍に薄めた溶液でひたしたタオルで、手洗い器の黒い付着物を、拭いてみました。
すると、手洗い器は見違えるように、新品に生まれ変わりました。
それから、お手洗いの土間タイルに原液を5倍に薄めた液をデッキブラシで、こすってみたら、手洗い器と同様に、すっかり、ピカピカになり、特に、タイルの黒い目地が真っ白になったのにはビックリしました。

もっとも、これは新設から、3,4年までのことで、10年、15年と経過した、手洗器や洗面器や便器ではそうはいきません。
なぜなら、長期の間に、石鹸と汚れの溶解したものが手洗器や洗面器に、こびりつくからです。
また、便器では汚物のこびりつきの他に、水道管の錆の付着や、水質の溶解物(温泉の溶解物と同様)などのこびりつきなどもあります。
これらの汚れは、いずれも上の動画に見るように、ヨゴレトールとオルファーカッタ(タジマカッターその他)の替え刃との合わせ技が必要になります。
また、長期の便器の黄色よごれや水質による各色の付着は別途、乾いた綿布やタオルにペースト状のコンパウンドを塗り、付着物を磨き、こすり落すしかありません。
このコンパウンドはホーロバスや人造大理石、F.R.Pバスの汚れにも威力を発揮します。
いずれも、私が長い間、いろいろの汚れ落としの実証実験により、効果を確信できた薬剤、ペースト状の乳剤です。
5倍に薄めたときは、ほとんど無害ですが、ヨゴレトールを原液で使うときは必ず、ゴム手袋が必要です。
特に、素手で原液に触れた時は20秒以内に水で手を洗ってください。
そのままにしておくと、必ず、手があれたり、痛みがでます。御注意ください。
残念ながら、威力があり、無害のものは高価なのが、実情です。申し訳ありません。
5倍に薄めて使うなり、手早く拭くなり、吸水力の高い清掃用の角スポンジを使用して、溶液を無駄に流さないように注意したりして、最小の経費で、最大の効果を発揮するよう、頑張ってください。
それが自称、トイレお掃除名人としてのアドバイスです。なお、ネオジーゼンは廃盤となり、同等品のヨゴレトール4kgに変更となりました。

販売のページ ヨゴレトールはこちら
販売のページ コンパウンドはこちら



スポンサーサイト

  • 2017.05.17 Wednesday
  • -
  • 16:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

オンラインショップはこちら

オンラインショップはこちらから

アマゾン

企業情報┃会社概要

        

和田金物店


        

じっとしているのは苦手。40歳位から、ジョギングを…【←詳細はこちら】


PR

新着エントリー

カテゴリー別

日付順

リンク

その他

携帯用QRコード

qrcode