便利な道具

杉の木の下枝刈り職人の心意気を見た。

 

下枝刈や間伐の効果
なぜ下枝を刈るのかって?。それは地上に光が届ける効果ばかりではなく、杉の用材として、柱にした時に節が残るから。その節は下枝を刈ることで防げる。
簡単に登っているように見えるが、実際やってみると、普通のひとにはなかなかできない”がに"登り
である。降りるたねに蔦がじゃまになって、とりはらっているのか?と思ったが、そうではなかった。
勘違いであった。そこには杉の木にたいする愛情がみえた。それから、職人のプライドも。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

オンラインショップはこちら

オンラインショップはこちらから

アマゾン

企業情報┃会社概要

        

和田金物店


        

じっとしているのは苦手。40歳位から、ジョギングを…【←詳細はこちら】


新着エントリー

カテゴリー別

日付順

リンク

その他

携帯用QRコード

qrcode