便利な道具

簡易アスファルトが本舗装になる舗装仕上げ剤

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋
JUGEMテーマ:しろうと修理
同じ簡易舗装剤でもロックハードβ(廃版)、レミファルトSS(廃版)とかス−パ−レミST15kgは本舗装に近いものであるが、レミファルトとなると、メーカーの名前は一緒であっても、留分の違い(アスファルト分の割合)によって、真冬でも固まらない、パラパラのまま、のものもある。 しろうとさんはそのへんがわからないから、名前が一緒であれば、中身が一緒であると勘違いしてしまう。それはセメントも同様であるが、、、。
たとえ、同じメーカーであっても、一級品と二級品とは天と地ほどの差があるのが実情です。この商品に限らず、安いからといって、二級品を使いたい人は、ハッキリ言って、しろうと修理塾には向かないのでは、、?と思います。
なぜなら、当サイトは一級品を前提に御紹介しているので、結果がうまくないのでは、ムダというより、間違った情報を流していることになってしまうからです。
それでは当サイトの趣旨からして、まったく意味をなさない事になるので、困るのです。
しろうとだからこそ、材料をケチらず、上手に本物を使用しなければならない。そして、本物かにせものかを見分ける目を養わなければいけない。このためのしろうと修理塾なんだ、と思う。
最近の世の中はいきすぎた使い捨て文化が、多少は反省されてきているが、まだまだ、にせものがほんものを駆逐していることのほうが多い。安ければそれでよい、、というわけだ。
さて、ここでは本当に強度を要するコンクリート枡周辺はス−パ−レミST(ロックハードβ現在、廃版)を使い、それほどでもないところはレミファルトを使っている。レミは2つのことをしなければ、削れて2,3ヶ月でまた穴ができ、元の木阿弥になってしまう。その1つは乗用車か、プレートランマで填圧することで、もうひとつは舗装仕上げ剤(ホソウシール)を塗布することである。この2つではじめてスーパ-レミSTや特にレミファルトは永く使えることになる。
ホソウシール18の販売のページはこちら


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

オンラインショップはこちら

オンラインショップはこちらから

アマゾン

企業情報┃会社概要

        

和田金物店


        

じっとしているのは苦手。40歳位から、ジョギングを…【←詳細はこちら】


新着エントリー

カテゴリー別

日付順

リンク

その他

携帯用QRコード

qrcode